上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今の環境だと個人的には
ゾルゲ>Nエクス>Λ>青黒速攻>黒緑速攻>その他って感じかな
ある意味ミラミスがトップなのは変わらず
てかミラミスマジで強いな 運とか引きによるけど
それとデアリガスビートもメタ要素強くて強い印象

とりあえずΛは強いっちゃ強いけど負け筋が多くて安定しない気がする
理想の流れはオコジョ→進化の化身→Λ
みたいな感じだけど、Λサーチをジェニーパクリオで落とされると止まるし、後攻だとボルシャックホールorミカドホールからの勝利ガイアールでほぼ負け濃厚になるのがしんどい
その点Nエクスは一気に殴りきれる火力があるし、ガードホールがギリギリ間に合わない速度で殴り勝てるから強いと思う
メタられにくさも強い要因 マグナムで止められないのはかなりきついし、バウンスが意味を為さない
速攻にはタイガーグレンオーが刺さるし、環境的に強いデッキなんだと思う
ランデス要素盛ったNエクスがハマるとマジキチ過ぎてやってらんない

ゾルゲはハンドキープが何気に難しくてプレイングにかなり左右される感じ パクリオがマジ強い
ハッスルも強いけどトリプルブレインの方が強い場合もあるからどっちのがいいかは一概には決められないかな
ゾルゲ出すタイミングとか結構難しい

根暗はどうなんだろう
弱くはないんだけどテンポ相手に取られると巻き返せないのが相変わらずしんどいし、ゾルゲに勝てないのかまぁあれな気がする
強いのがガードホールしかないってのも問題なのかなー
ブーストさえうまくできればワンチャンあるけど4ターン始動とかだと勝てない

ドロマー青黒ハンデス系統は強いんだけど展開遅くて、決定力に欠けるのが厳しい
Nに弱すぎるのが問題な気がする
魔天降臨入れた青黒を最近使ってるんだけど、それがうまく刺さってようやく勝てる感じ
Nの事を度外視してヴォルグ連打するのが一番強いんじゃないかと思う今日この頃
Nさえいなくなれば強いはず

黒緑速攻は先行取れないと勝てない もしくは2ターン目にナスマーチ決めないと勝てない=勝利ガイアールと吸い込む強すぎ
トリッパーゴーゴン積める青黒速攻の方が強い
てかマジゴーゴンさん偉大
タイガーグレンオーで死ぬけどキリンもしくはドルゲドスを引ければまだワンチャンある
引けなかったら負け確


とにかく今回何を言いたかったかというと
Nエクスのワンショットが強いことと、Λは勝利ガイアールのせいで勝てないって言いたかったんですね はい

今まで自分はエクスは普通のパワーカードっていう認識だったんですが、エクス2連打は想像以上に強い上に予想以上に起こり得る事象だったので、トップメタの中でも上位であると感じました

ゾルゲとNエクスのどちらが上に来るか、これからの環境が楽しみですね

ぶっちゃけるとエクスがパワーカードすぎて他のデッキを喰ってる気がしますが、殿堂とかはどうなんでしょうね
ゾルゲジェームズのザルバループはおそらくトーナメントを勝ち抜けるほどの安定性は廻してて無いと感じたので、ゾルゲとヴォルグのコンビ殿堂とエクスを殿堂にすれば安定した環境になると自分は思います



根暗が強い環境は安定してる環境!キリッ
スポンサーサイト
2012.04.10 Tue l DM l コメント (0) トラックバック (0) l top
【カレーパンの裁定変更】

Q.バトルゾーンに自分の『紅蓮の怒 鬼流院 刃』と『遊びだよ!切札一家なう!』がある時、『遊びだよ!切札一家なう!』が相手クリーチャーとのバトルに勝ちました。
この場合、『紅蓮の怒 鬼流院 刃』の「勝った自然か火のハンタークリーチャーのコストより小さいハンタークリーチャーを超次元ゾーンかマナゾーンから出せる」能力がありますが、そのコストは『遊びだよ!切札一家なう!』の4を参照しますか?それともバトルに勝って覚醒した『カレーパン・マスター 切札勝太』の10を参照しますか?(12.03.14)

A.勝った際のクリーチャーである『遊びだよ!切札一家なう!』のコスト4を参照します。




つまり

【新裁定の紅蓮ゾルゲ】
1.場にゾルゲと紅蓮とパワー5500以下のクリーチャーを2体並べる(この2体のクリーチャーをA,Bとする)

2・パワー5500以下のクリーチャーの2体目が出た時、もしくは紅蓮が出た時に処理を発動する

3.ゾルゲの効果で紅蓮とAをバトルさせる

4.紅蓮が勝ちAは墓地に送られる

5.紅蓮の効果発動 カレーパンを出す

6.ゾルゲ効果発動 カレーパンとBをバトルさせる(カレーパンはどこじゃあああああ!と叫ぶのを忘れずに)

7.カレーパンが勝ちBを墓地に置き、カレーパンを覚醒させる

8.カレーパンが勝ったので紅蓮効果発動 ヴォルグを出す

9.ゾルゲ効果で覚醒カレーパンとヴォルグをバトルさせる

10.覚醒カレーパンが勝ちヴォルグを墓地に置く

11.紅蓮効果でヴォルグを出す

12.9→10→11→9を相手のデッキが無くなるまで繰り返す


の7.8のタイミングでカレーパンが覚醒したタイミングでは覚醒前のコストを参照にしないといけない(9以下ではなく4以下を参照にしなければならない)
という訳ですね(多分

じゃあヴォルグ出せないじゃんやったぁ!

・・・とはならない訳ですね

カレーパンで覚醒したタイミングで【アクア・カスケード ZABUUUN(ザブーーーン)・クルーザー 】を出せばいいだけです
つまり7.8のタイミングで

1.ヴォルグの代わりにカスケードを出す

2.ゾルゲ効果で覚醒カレーパンとカスケードをバトルさせる

3.紅蓮効果でヴォルグを出して無限ループ開始


になるだけでした・・・



ぬか喜び乙


まぁどっちにしろゾルゲジェームズには関係ないんで、紅蓮が崩れてもあんま意味はなさそうですけどね

早く手っ取り早くコンビ殿にしちまえって
2012.03.16 Fri l DM l コメント (0) トラックバック (0) l top
DMの話
vault環境とか実際にまわしてみての感想

総合的に見て(デッキ相性を考慮しない)

紅蓮ゾルゲ≧ラムダ>Nエクス≧ドロマー>青黒速攻>根暗>ミラミス(正直測定不能)>その他

って感じかな?

ていうか大体のデッキが実力拮抗してて先行か後攻かどうかってだけで勝率逆転して、あんまり実力差は無い気がする
メタがまだ安定していない今だとの話
一応レビュー

・紅蓮ゾルゲ
デッキ構築が難しかったり速攻ビートに弱いが、やはりヴォルグループの即死は脅威
白入り・ババン入りが主流っぽい
このデッキより遅いデッキは何かしらメタらない限り勝てないと思っていい

・ラムダ
基本シータカラー
とにかくラムダが強い
ハンドが切れないのがひたすら強い
強いけど事故ると結構悲惨

・Nエクス
ランデスビートっぽいものからループするものまで様々
とにかくNとエクスが強くて嫌になる

・青黒速攻
初手に結構左右されるが、溜めてから殴ることができれば強い
エンフォ―サー、タイガーグレンオーで死ぬけど強い

・ドロマー
なんだかんだ言ってハンデスは強い
闇ホールの選択肢が広いのが強い
まぁ強い

・根暗
マグナムがいろいろと刺さり強い
安定感はあるけど他と比べると少し展開が遅い
ガードホールとDDZはまぁ強い
ビートにもそこそこ強い
展開速度的に紅蓮ゾルゲが苦手

・ミラミス
コントロール相手には4ターンデルフィンで勝ち
速攻相手にはトリガーGILLで勝ち
まぁ大体そんな感じ
先にマグナム立てるとかチューザで殴るとかしか無いんで正直対策とか考えるのがアホらしい




ゾルゲは裁定変更でゾルゲジェームズによる無限ザルバループLOも出来るようになったのでますますめんどくさい
どのデッキも強いので、好きなデッキを使えばいいのではないでしょうか 今のところは
紅蓮ゾルゲがトップメタ以外のデッキを完全に喰っているというだけで、トップメタ同士だけを見たらそこまで一強状態ではないのではないでしょうか
コンボが成立した時点で勝ちが確定するゾルゲが多少抜きんでているのかもしれませんが、ある意味いい環境なのかもしれません

新弾のカードでどこまで変わってくるかが楽しみですね

ザックリしすぎててあんま意味の無い感じの記事に仕上がりましたが勘弁してください

では
2012.03.14 Wed l DM l コメント (0) トラックバック (0) l top
【今までの紅蓮ゾルゲ】
1.場にゾルゲと紅蓮がいる状態(もしくはゾルゲとパワー5500以下のクリが自分か相手にいる場合)でパワー5500以下のクリを出す(もしくは紅蓮を出す)

2.ゾルゲの効果で紅蓮とパワー5500以下のクリをバトルさせる

3.紅蓮がバトルに勝ったので紅蓮の効果発動 超次元ゾーンからカレーパンを出す その時バトルに負けたクリは紅蓮の効果を先に処理しているので、まだバトルゾーンに留まったまま(墓地に行くのは効果処理を全て終えたあと)

4.カレーパンが出たときにゾルゲの効果発動 カレーパンとパワー5500以下のクリをバトルさせる(その時カレー
パンはどこじゃあああああああ!と叫ぶのを忘れずに)

5.カレーパンが勝ちカレーパンを覚醒させる その後紅蓮の効果発動しヴォルグを出す

6.ゾルゲ効果で出したヴォルグと覚醒カレーパンをバトルさせる

7.覚醒カレーパンが勝ったので、ヴォルグが破壊される前に紅蓮効果起動 ヴォルグを出す

8.6と7を繰り返してヴォルグを全部バトルゾーンに出す

9.出せるクリーチャーが無くなったら処理終了 バトルに負けたクリーチャーをそれぞれ墓地、超次元ゾーンに送る (その前に、例としてヴォルグ4体を出したのなら、最後のヴォルグを出して効果を使った後にヴォルグ4体を進化元としてラストストームを出したりもできる)

あとはハンドと相談
覚醒カレーパンが勝てるパワーのクリーチャーを召喚したり、マナが残っていなくてもコスト0でマナから陰陽の舞を出し
1.ゾルゲの効果で覚醒カレーパンとそのクリーチャーをバトルさせる

2.覚醒カレーパンが勝ったので紅蓮効果発動 ヴォルグを出す

3.出したヴォルグと覚醒カレーパンをバトルさせる

4.2と3を繰り返してヴォルグをまた4体並べる

などをして相手のデッキをLOさせる などなど・・・


だった


しかし

【新ルール裁定】
バトルの際、まずパワーの比較を行い、 勝敗決定と同時に、そのバトルで負けたクリーチャーは即時墓地に置かれます。
その後、勝敗に関わる能力(「バトルに勝った時、~」等)」の発生と、
負けたクリーチャーが「破壊された時」等の能力の発生は同時となり、

そのターンのプレイヤーから好きな順番で処理する事ができます。

1:パワーの比較
2:勝敗の決定と同時に、負けたクリーチャー破壊
3:勝敗にかかわる能力・効果発動、およびクリーチャー破壊に伴う能力・効果発動を選択して処理
 ※そのターンのプレイヤーから発生した能力・効果を選択して全て処理し、その後に相手のプレイヤーが能力・効果を処理します。
4:バトル終了

となった
※2012年3/13公式参照

ここから先は自分の想像(たぶん可能なはず)なので鵜呑みにしないよう注意

つまりこの新裁定を簡単に言うと、バトルの勝敗が着いたら、勝った時負けた時の効果処理を行う前に、まず負けたクリーチャーを墓地に送ってから効果処理を行いましょうね という裁定になったため(解釈ミスってたらごめんなさい)紅蓮を出した時にバトルさせたクリと、それによって出したカレーパンとそのクリをバトルさせることが出来なくなった(ということになったはず)
それを踏まえるとこうなるはず

【これからの紅蓮ゾルゲ】
1.場にゾルゲと紅蓮とパワー5500以下のクリーチャーを2体並べる(この2体のクリーチャーをA,Bとする)

2・パワー5500以下のクリーチャーの2体目が出た時、もしくは紅蓮が出た時に処理を発動する

3.ゾルゲの効果で紅蓮とAをバトルさせる

4.紅蓮が勝ちAは墓地に送られる

5.紅蓮の効果発動 カレーパンを出す

6.ゾルゲ効果発動 カレーパンとBをバトルさせる(カレーパンはどこじゃあああああ!と叫ぶのを忘れずに)

7.カレーパンが勝ちBを墓地に置き、カレーパンを覚醒させる

8.カレーパンが勝ったので紅蓮効果発動 ヴォルグを出す

9.ゾルゲ効果で覚醒カレーパンとヴォルグをバトルさせる

10.覚醒カレーパンが勝ちヴォルグを墓地に置く

11.紅蓮効果でヴォルグを出す

12.9→10→11→9を相手のデッキが無くなるまで繰り返す


ということが可能になった(はず)
つまりヴォルグ1枚で無限ループが可能になったというわけですね

つまりこの新裁定を簡単にまとめると
1.【紅蓮ゾルゲ】をするためにクリーチャーが1体多く必要になった
2.コンボが決まれば回避のしようが無く負けが確定する
というわけですね

個人的には、そもそも紅蓮ゾルゲが決まった時点で負けがほぼ確定しているようなものだと思うので(相手のデッキが切れなかった場合に陰陽の舞などを出す必要はあったが)、1体多く必要になった分コンボの成功率自体は下がったのは間違いない(と思いたい)
が、実際のところコンボ終了後に陰陽の舞を出すか、コンボ始動時に陰陽の舞を出すか程度の違いしかない気がする
てか確実にデッキが切れるためぶっちゃけ改悪な裁定だと思う

本当に宝富は考えたうえでこの新裁定を出したのだろうか ちょっと何を考えているのか分からない

最後にもう一度言いますが、これは自分が思った「たぶんこうなんじゃないかな」という考えをまとめただけなので、本当にこれが正しいという保証はありません

てか普通にコンボパーツのどれかをコンビ殿にしろよ 裁定変更されるとめんどいから


これ違うんじゃね?という指摘がありましたら教えてください
では
2012.03.13 Tue l DM l コメント (0) トラックバック (0) l top
とりあえずトップに食い込んできそうなのは

根暗
ドロマー
シータ
ミラミスアンノウン
紅蓮ゾルゲ
青黒速攻
マーシャルクイーン
エクスNコントロールビート

あたりが思いつく

個人的には紅蓮ゾルゲが必殺レベルのコントロールなんで、これより遅いコントロールは基本的にトップに食い込むことは難しいと思う

根暗はゾルゲに対しては弱いが、マグナムによるメタとヴォルグ・DDZが他に対して強いので残りそう
ジャンヌのビート耐性も半端ないし

ドロマーは最近基本的に弱い気がするし、先行2ターンベルリンをされるとかなり厳しいが、ハンデス自体はまだ強いし勝利ガイアールも出るのでまだまだ戦えそう

シータ系統のΛビートは、先行2コスブーストからの進化の化身サーチΛからの4ターンΛがどう考えても強い
速度展開力共にトップクラスなんでこれからもよく見ることになりそう

ミラミス系統も運要素絡む割に事故りにくいので、これから流行るであろうデッキ
先にマグナム立てるかどうかの先行ゲーになる気がする・・・

紅蓮ゾルゲは8マナ溜められたら終わるんで、それ前に殴りきれるかどうかって感じ
紅蓮ゾルゲが決まる=ほぼ負けなんで、これより遅いデッキは勝てないデッキだと思っていいと考えている

青黒速攻はたぶん黒緑より強い
最近の速攻は毎ターン出して殴って、では勝てない
溜めて殴りきるプレイングじゃないと勝てないんで、昔は黒緑より速度遅くてそこまで強い感じはしなかったんだけど、環境的に溜めてから殴る青黒の方が黒緑より強くなった印象
何故か後攻の方が勝てる気がするw

マーシャルクイーンはやっぱコスト踏み倒すのは強かった 展開きもすぎる
自分が使っても事故りまくって一度も勝てなくて、これ本当に強いのか?
って疑ったんだけど、使われたらめちゃくちゃ強くて自分の引きがゴミなだけってことがわかったんでマーシャルは強い!(
初手1ターン鬼面城はバグ

エクスNはランデスとかでコントロールしつつ一気にエクス投げまくってフィニッシュするってのが強い
N出された次のターンにエクスエクスバジュラとかされると自重しろよ ってマジ思う
それじゃなくても無限ループ系統も怖い
とにかく超パワーカードであるエクスとNという相性の良いカードを組み合わせたカードパワーの高いデッキなんで基本強い


とりあえずいま思いつくのはこれくらい
他にもドルゲとかがキリコ消えたんで強いはずなんだけど紅蓮ゾルゲに勝てないしミラミスに勝てないし厳しいかなーって印象
ドロマーにも弱いはずだと思ってて、実際自分がドルゲのときドロマーとやると勝てない
しかし自分がドロマーの時相手がドルゲだと何故か勝てない(((
あとはなんだろ
ホーガンとかも展開力はあるんだけど遅くって勝てないと思う
何故か他人が使うとオレ負けるんだけどね ははは(乾いた笑い

ていうかみんな基本引き強すぎじゃね?
こっちはトップライフジャスミンとかザラにありまくるのに、みんなはトップNとかエクスとか吸い込むとかロスソとかトップ解答普通に決めてきて運命力の時点で勝負決まってる感じがする・・・
ラスト作ると大抵トップ除去されるしw
まぁカードゲームだから仕方ないことなんですけどね!orz



個人的にはミラミスがやばすぎるんで、マグナムたてたり呪文封じたりできないデッキでは勝てないと思ってる
その点で自分は根暗が強いかなーっては思う
ヴォルグによる勝ち筋 DDZによる勝ち筋 パンツァーによるドロソの増加 ジャンヌのビートによる耐性 マグナムによるメタ性能 ベルリンによって苦手なデッキだった相手に耐性ができた などなど
紅蓮ゾルゲ以外にはワンチャンあるバランスのとれたデッキタイプなんじゃないかと思っています

逆にデアリガス系統やステロイド系統のビートはオワコンっぽい気がします・・・
速度は同じくらいだとしても、ハンドキープや展開がシータΛに全然勝てなくて、ガンヴィ1枚で返されることがしばしばあり、もうこれで勝つのは無理かなぁ と思ったりします

他に何かデッキを上げるとすれば、個人的にはクローシス系のビートが熱いです
ヴァルディビートなんかはΛ相手に結構刺さりますし、イプシロン型もプレイングが楽しくて好きです
何よりトリッパー・ゴーゴンシャック・ジェットドリルといった強いメタ要素を持ったシステムクリーチャーが使えるのがいいですね
で、このデッキで11勝3敗というなかなかいい成績だったんですが、身内のシャチホコエイリアンに全く勝てずちょっと絶望しましたw
メタビートであるだけに、メタが全く刺さらないデッキ相手にはただの遅いビートに成り下がるっていうwwwww
彼のシャチホコが毎回ガン回りしてるっていうのもありますが(2ターンベルリン3ターンアツト4ターンジャスミングレンニャー5ターンシャチホコ6ターントリプルリバイヴがデフォ更にはハンド0でもトップトリプルリバイヴで即盤面整えてくる)全く勝てる気がしないので、暫くクローシス系統のビートは控えようと思いますw

あとはなんだろ・・・黒白イエスビートなんかも結構強いと思います
が、ハンドキープや展開が難しくプレイングに自信がある人じゃないと勝てないと思うので玄人向けって感じがしますねー
ベルリンに反応されないハンデスってのが優秀ですね

なんだかますます先行ゲーになってきた気はしますが、ぶっ壊れというほどは壊れてないパワーカードのぶつけ合いはなんだかんだ面白いので、これからの楽しんでいきたいですね
インフレするのはいいけど、バランスは保ってくれよ宝富
2012.03.06 Tue l DM l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。