上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お年頃ですし、色々と鬱になるじゃないですか(ぇ
そんな時の気分転換法をなんとなく記事にしてみる
需要がないのは分かってるよチクショウ!

1.部屋のお掃除をする
まぁ基本的な気分転換方法ですよね
部屋が汚れてなくても、荷物の整理整頓をするだけで大分変わりますよね
最近レガイアは気分が乗らなかったりする時は部屋の片付けをしますね

2.DM(カードゲーム)の一人廻しをする
最初は「DMやる気分じゃねぇよ」って思っていても、やっているうちに楽しくなってきます(
気分転換どころか、ガッツリDMやってしまいます((
確実に気分を変えることはできるけれど、それで1日が終わることもしばしば
でもまぁ鬱ってるよりはマシだと思ってますw

3.お茶する
時間帯にもよりますが、お茶飲んでお菓子を食べればそれなりにリフレッシュできます
でも食べ過ぎて眠くなる可能性もなきにしもあらずです
それでも鬱ってるよりはお腹いっぱいになって気分よく昼寝でもしている方が健康的だと思います

4.勉強する
マイナスにマイナスを掛けてプラスにする的な画期的な気分転換法です
ちなみに受験時はこれで乗り切りました
勉強したくねー→とりあえず勉強するか→勉強だる気分転換しよう→勉強する→勉強飽きた→気分転換すっか→勉強しよう
最強の気分転換法だと思います
勉強=息抜き と考えれば余裕です
深く考えてはいけません

5.おもむろに筋トレする
筋トレなんて思考停止しても出来ますしね
無理やり体動かしてればいつの間にかなんとなく気分転換できます
筋肉疲労で行動不能になることもありますが、そこまでのめり込まなければいい感じに気分転換できます

6.シャワーを浴びる
さっぱりすれば気分転換できます
その後眠くなったりもしますが、その場合素直に昼寝した方がいいでしょう

7.友達に「ばーか」と書いてメールを送る
なんとなくスッキリします

8.古ゲー探してやってみる
過去の記憶が蘇り、当時の気分を味わえます
いつの間にか気分転換できてます

9.兄弟に八つ当たりする
この上なく気分爽快になれます

10.コンビニに立ち読みしに行く
週刊少年系の雑誌を立ち読めば、あなたが熱い少年心を持っていれば間違いなくテンションMAXになります
冷めた時の反動がデカかったり週1でしか出来ないというデメリットもありますが、効果はものすごいです





気分転換法って結構多いですね びっくりです
まだまだあるのですが、丁度キリがいいのでここらで止めときます


さ、DM廻してみるかな
スポンサーサイト
2010.10.31 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。